容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

カープ再浮上、打線がカギ 交流戦4年ぶり最下位

  1. 2011/06/29(水) 10:49:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 プロ野球の日本生命セ・パ交流戦が19日、終了した。広島カープは、初めて貯金を持って臨んだが、攻撃陣が振るわず急失速。交流戦のセ・リーグワーストとなる10連敗を喫するなど6勝16敗2分けで終え、2007年以来、4年ぶり2度目の最下位に沈んだ。リーグ戦の再開は24日。再浮上の鍵は打線が握りそうだ。■50回連続無得点 低迷の要因は「貧打」に尽きる。「あと一本が出てくれれば」「誰かが風穴を開けてくれれば」。野村謙二郎監督は、敗戦のたびに繰り返した。 リーグ戦では1試合平均で4.2あった得点が、交流戦では1.9、リーグ2位だったチーム打率2割7分2厘も、この間、2割9厘に落ち込み、いずれも12球団で最低を記録した。 不振ぶりを象徴する不名誉な記録も打ち立ててしまった。5月26日から6月3日の6試合で、50イニング連続無得点を記録。1996年のヤクルトの49イニングを超え、リーグワーストを15年ぶりに更新した。この間、4試合連続零封負けも喫し、これはリーグタイ記録だった。■つながらぬ打線 5月20日に、チームトップの打率3割4分、トップタイの打点18と牽引(けんいん)していた3番の広瀬純が負傷で離脱。軌を同じくするように、打線はつながりを失っていった。1番に入ることが増えた東出輝裕と、不振と故障で戦列を離れたトレーシーに代わって4番に復帰した栗原健太は3割台を打ったが、他のレギュラー陣が振るわない。 昨季の盗塁王梵英心(そよぎ・えいしん)や、主軸候補の岩本貴裕らは1割台に落ち込んだ。安打は出ても、好機を生かせないシーンが続く。町田公二郎打撃コーチは「『打たないと』という意識が力みになっている。チャンスなのにピンチみたい」と嘆いた。■投手陣踏ん張る チーム防御率(9回を投げた時の平均の自責点)は、12球団中10位の3.74だったが、これは交流戦前の3.73と同水準。打線の援護に恵まれないなか、投手陣は、それなりに踏ん張ってきたと言える。なかでも開幕から好スタートを切れなかった、エース前田健太が復調の気配をみせているのは頼もしい。 今後の浮上には、やはり打線の回復が欠かせない。不幸中の幸いなのは、セ・リーグ全体が、パ・リーグ相手に大きく負け越したこと。カープはリーグ2位から5位に落ちたが、それでも3位との差はわずか1.5ゲーム。選手会長の石原慶幸は巻き返しへ向け、「リーグ再開を区切りに、いい形でスタートを切り、借金を早く減らしていけるようにしたい」と語った。(竹田竜世)

関連ニュース

経産相、29日佐賀へ 原発再稼働問題、知事と会談
震災復興にODA予算活用 援助物資に被災地の食品購入
震災復興にODA予算活用 援助物資に被災地の食品購入

「米当局、独禁法違反でグーグル調査か」:イザ!

  1. 2011/06/27(月) 06:49:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
米連邦取引委員会(FTC)が、米インターネット検索大手グーグルに対し、ネット検索市場での優越的な地位を乱用した独占禁止法違反がなかったかどうか、近く調査を始める見通しになった。米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)が23日報じた。

関連ニュース

「食料情報を共有化」:イザ!
「シンガポール、IT先進ランクで上位占める」:イザ!
「国内企業、電力不足で日本脱出続々」:イザ!

クリントン長官、南シナ海情勢に懸念表明

  1. 2011/06/25(土) 04:49:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 【ワシントン=山口香子】クリントン米国務長官は23日、領有権問題を巡り中国と周辺諸国との緊張が高まる南シナ海情勢について、「最近の出来事は、地域の平和と安定を損ないかねない」と懸念を表明した。 25日にハワイで開かれる米中高官級協議や、7月にインドネシアで開催される東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)で、「主要議題の一つになる」と語った。 フィリピンのデルロサリオ外相との会談後の共同記者会見で述べた。長官はまた、南シナ海の領有権問題を抱えるフィリピンについて、老朽化が進む装備の近代化支援を約束した。 南シナ海の領有権を主張する中国は米国の関与をけん制し、米国は、関係諸国間の協議を促し、外交的解決を求めている。25日の協議は、キャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)と、中国の崔天凱・外務次官の間で行われる。(2011年6月24日15時40分読売新聞)

関連ニュース

米・ベトナム海軍が交流へ…中国が反発か
米・ベトナム海軍が交流へ…中国が反発か
中国の人権活動家・艾氏、保釈されても自宅軟禁

ショッピング枠現金化 口コミ

アスレチックスの松井、500号またお預け

  1. 2011/06/23(木) 00:49:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
Array

逆に励まされた…相撲協会の被災地巡回慰問

  1. 2011/06/20(月) 22:49:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 日本相撲協会による東日本大震災の被災地への巡回慰問が始まり、力士ら約100人が4日、岩手県山田町と大槌町を訪れた。 名古屋場所の通常開催も決まり、八百長問題に一区切りをつけて臨んだ巡回慰問。山田町には約2000人、大槌町には約800人が集まり、ちゃんこ鍋を味わったり、力士と写真を撮ったりして交流した。放駒理事長(元大関魁傑)は「(被災者を)励ますつもりが、逆に励まされた。今まで迷惑をかけた反省の気持ちも込め、(慰問を)しっかりやりたい」と語った。 横綱白鵬は、両町でそれぞれ横綱土俵入りを務め、バスの出発直前までサインに丁寧に応じていた。「国技である相撲が皆様と深い絆でつながっていると改めて感じた。1日2回の土俵入りは今まで経験ないけど、精いっぱいやりたい」。巡回慰問は8日までで、岩手、宮城、福島各県の計10か所を訪れる。(2011年6月4日19時53分読売新聞)

関連ニュース

解雇の元蒼国来、仮払金支払いで協会と和解
解雇の元蒼国来、仮払金支払いで協会と和解
被災地で土俵入り、ちゃんこ1200食で交流

DTIブログって?

次のページ